[Swift]関数一覧にセパレータを入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

Objective-C で開発してる時は

#pragma mark –

で関数一覧にセパレータの線を入れられました。

 

Swiftでは

//mark:-

で入れられますね。

 

セパレータの直下にコメントも同時に入れたい場合は

//mark:- コメント

で出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です