[Swift2]#pragma markの利用

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでObject-Cでは

#pragma mark コメント

のようにしてセクション分けをして見やすくできました。

Swiftではそのままの形では使えないので以下のようにします。

//Mark: コメント

区切り線を入れたい場合は、

//Mark:- コメント

のように、コメントの前に”- “を入れます。(空白が大事です)

このようにするとコメントの前に区切り線が入ります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です